読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ホーム開幕戦に向けて】今年のジェフ千葉を解析

こんにちは!

 

今回はホーム開幕戦の対戦相手であるジェフ千葉の今シーズンの戦術などを書いていこうと思います。

 f:id:yamagafc:20170314192826j:image

 

今年の千葉は2勝1分で現在同立1位で、

さらに今年から監督が変わり戦術も大きく変わっています。

ハイライン・ハイプレス

これが今年の千葉のチームテーマです。言葉の通りで前線からプレスをかけ最終ラインをハーフライン近くまで上げて、中盤のスペースをなくして高い位置でボールを奪うディフェンスをしてきます。

 

初めの2戦はゲーム中盤で体力が尽きてしまい相手のペースについていけなくなってしまうことがありましたが、前節の名古屋戦では終始主導権を握り、名古屋を圧倒し続けました。

その要因の一つは不用意なボールロストが減ったことです。その結果ディフェンスライン下げることなく攻撃する時間が増えるため試合終盤でも運動量が落ちることはありませんでした。

 

ここで、ジェフ千葉のキーマンとなる選手を紹介します。

それは、新10番の町田真人選手です。

f:id:yamagafc:20170314192839j:image

 

町田選手は中盤から攻撃のリズムを作り出し、自らも得点ができて千葉の攻撃には欠かせない選手です。

 

ここまでジェフ千葉の今シーズンの戦い方を紹介してきました。

 

 

次は山雅が攻めるポイントを紹介します。

 

千葉のディフェンスラインはさっきも言ったようにハーフライン近くまであります。なのでGKの前に大きなスペースがあるので攻めるならそこですかね。

そうなると山雅の攻撃のポイントとなる選手はシャドーの位置にいる工藤選手セルジーニョ選手です。彼らの裏への抜け出しに注目したいです。

 

 

ホーム開幕戦の相手がJ1昇格のライバルチームということもあって、絶対に勝ち点3がほしいです。

 

 


Jリーグランキング
Jリーグランキング